FC2ブログ
結婚一ヶ月前に交通事故により緊急入院。右肩鎖骨骨折、むちうち症(頸椎捻挫)、高次脳機能障害の闘病生活、病院の治療、検査、損害保険、生命保険の対応など日々の出来事のまとめ。記録を記憶にするために…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交通事故被害による健康保険の使い方

多くの交通事故被害者の方は、「何で加害者が悪いのに自分の健康保険を使わないといけないの?」と思われるようですが、健康保険を使ってもその方が得だと覚えてください。
被害者が安心して治療に専念するためには、治療費負担の問題が解決されなければなりません。治療費負担は、健康保険を使用するかどうかによって大きな違いがあります。

病気やケガの治療には、当然に健康保険を使用しています。
この場合の治療費は、窓口の自己負担分と、国民健康保険や勤務先の組合健保など(保険者)が、診療報酬の点数に応じて医療機関に支払います。(社会保険、国民健康保険=一点につき10円)

日本医師会は、交通事故の治療費は、被害者の補償制度である自賠責保険制度を優先させるべきという考え方をとっています。
日本医師会は、自賠責保険での診療費を労災保険に準じて一点につき12円とする基準をつくりましたが、強制力はありませんので、12円以上で請求している医療機関もあります。(労災保険=一点につき12円)

http://www2.odn.ne.jp/~cak58090/jiko/kenpo.htm

引用:愛知県一宮市-交通事故・離婚相談・風営・建設許可-尾関保英行政書士事務所

上記のサイトは、大変参考になった。
疑問に思っていた部分の解説が詳しく書いていた。



関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ 2011/05/31 ] 保険関係 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

受難者119

Author:受難者119
結婚一ヶ月前に赤信号で進入してきた車両により交通事故に遭遇。
30代後半男性。
IT系自営業。
2011年6月20日入籍。
・肩甲部圧挫傷
・右肩甲部打撲
・右鎖骨骨折
・頸椎捻挫
・高次脳機能障害




カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページランキング

FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1403位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
331位
アクセスランキングを見る>>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。