結婚一ヶ月前に交通事故により緊急入院。右肩鎖骨骨折、むちうち症(頸椎捻挫)、高次脳機能障害の闘病生活、病院の治療、検査、損害保険、生命保険の対応など日々の出来事のまとめ。記録を記憶にするために…
カテゴリー  [ ~プロローグ~交通事故発生 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


このエントリーをはてなブックマークに追加 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

交通事故発生

前日の15日に結婚報告をするために、婚約者を自分の両親に紹介したばかりだった。
その矢先に、こんな事故に遭うなんて…

2011年5月16日20:50 天候:雨

はっきり、信号機が青だったのを今でも脳裏に焼き付いている。

青信号を40キロ位で交差点を通過しようとしたところ、赤信号で右側から交差点に進入してきた車の側面に激突。

一瞬の出来事により何が起きたのか、瞬間的には判断できない状況だった。
「死んだのかな?自分」と思うくらいの衝撃に見舞われました。

運転席、助手席のエアバックは作動しており、車内は白い煙が立ち込んでいた。
婚約者に電話しなくてはと思い、意識朦朧の中、携帯電話を車内から無我夢中で探し出しだしていた。


なんとか、自力でシートベルトを外し、車外へ出ると相手側運転手が寄ってきて。

相手「大丈夫ですか?」
自分「そっち側赤信号だったよね?」
相手「はい。申し訳ありません。大丈夫ですか?」
自分「赤信号で突っ込んできたよね?」
相手「ボーッとしてました。」
自分「赤信号できたよね」
相手「はい。大丈夫ですか?」

そのやりとりの後、肩と頭と首と足の激痛によりそのまま交差点内に倒れ込む。
その頃には、心配して隣のガソリンスタンドの従業員や近所の人、野次馬などに囲まれながら歩道の方に肩をかりて移動した。
「大丈夫?」とまわりを取り囲む人達に、なぜか、「まだ、死なれない、死なない」と呪文のように言っていた。

「助手席にバックあるから、持ってきて」と心配して来てくれた人に指示を出した。

自分で救急車を呼ぶよりも先に、婚約者に携帯電話をかけた。
自分「事故った。これから救急車で運ばれるみたい」
婚約者「・・・」
会話の内容は、覚えていない。
それから、親に携帯電話したことは覚えているが、記憶が途切れている。
まわりの人に、大丈夫か?って、右肩を叩かれて、激痛が走っていた事は、覚えている。

そうしているうちに、遠くから救急車のサイレンが聞こえてくる。

左手には携帯電話を握りしめ、ストレッチャーに乗せられ救急車内へ搬送される。

救急隊員「お名前は?住所は?」
ちゃんと応えてたと思う。
激痛で記憶がはっきりしてないが・・・

そうしている間に、救急当番医の病院へ搬送される。
首には、大きな固定用のコルセットみたいなものを巻かれた。
その痛みより、コルセットが肩に当たって痛かった。

雨に濡れたズボンを脱がされ、診察開始。
コルセットで首を固定させられているため、もう天井しか見ることが出来ない。

婚約者にメールで【救急車で病院なう。】と送信。
すぐに返信が来て【あほ!もういるわ。今お母さん達も向かってるから。】
どれだけ、心配をかけたのだろうか?
でも、あほ!もういるわ。って素晴らしい婚約者だ。
自分が見初めた女性だけのことはある。

ストレッチャーに乗せられたまま、レントゲン、CT撮影。

処置室にストレッチャーに乗ったまま、また戻る。
視界が遮られているので、待合室で待って居るであろう婚約者と家族の顔すら見ることの出来ない状態。
またもや、不安に襲われた。
左腕には採血?痛み止め?の注射針の感覚。
右肩の痛みは、和らがない。

1時間くらいレントゲンとCT撮影の結果待ちなのかストレッチャーの上で待たされる。
その間に

医師「今日は帰りますか?それとも入院しますか?」
自分「帰って良いんですか?」

不安に駆られ、帰りたい気持ちでいっぱいだった。
以前に交通事故により髄液が漏れるブログを読んだことがあった。
でも、このまま帰っても後遺症が出たら?

自分「入院してみます」

のちのち、この選択が正しいことに気付くのであった。
スポンサーサイト


このエントリーをはてなブックマークに追加 人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
プロフィール

受難者119

Author:受難者119
結婚一ヶ月前に赤信号で進入してきた車両により交通事故に遭遇。
30代後半男性。
IT系自営業。
2011年6月20日入籍。
・肩甲部圧挫傷
・右肩甲部打撲
・右鎖骨骨折
・頸椎捻挫
・高次脳機能障害




カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ページランキング

FC2アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
1665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
398位
アクセスランキングを見る>>
Twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。